トーナメント

(KO)ノックアウトトーナメント

投稿日:

Pocket

KOトーナメントとプログレッシブKOトーナメント

KOトーナメントは相手のプレーヤーをノックアウトするとバウンティとして賞金がもらえます。KOトーナメントは大きく分けて普通のKOトーナメントとプログレッシブKOトーナメントの2種類あります。

ここ最近プログレッシブKOトーナメントの人気が高く普通のKO トーナメントは数が少ないです。しかしシットアンドゴーにおいてはKOトーナメントがまだ多く見られます。プログレッシブKOトーナメントの方がKO トーナメントよりずっと複雑です。

プログレッシブKOトーナメントを理解するには基本であるKOトーナメントを理解していなければなりません。そのためKOトーナメントから考えていきましょう。

 

KOトーナメント

トーナメントロビーでKOトーナメントを探すと土曜日に開催されるSaturday KO とMini Saturday KO しかありません。参加料のうち50%ずつ賞金とバウンティに分けられます。

参考までにシットアンドゴーを見るとハイパーSuper KO は50%ずつ賞金とバウンティに分けられますが、シングルテーブルSNGでは賞金に75%、バウンティに25%の配分になります。また$1.5 の90 players SNG では賞金に80%、バウンティに20%の配分です。

初心者の一番ありがちな間違いはバウンティをお金と考えてプレーすることです。例えば、$320 のSaturday KO では賞金額に$150、バウンティに$150がプールされます。レーキの$20はポーカースターズに徴収されます。

相手をノックアウトしたら$150 もらえると考えては正しい決断は下せません。バウンティをチップに換算してコールするかどうかを決めなければなりません。Saturday KO ではスターティングチップは10000 であるため、バウンティにも10000 のチップの価値があると考えます。

$1.5の90 players SNGの場合、スターティングチップが1500 であり、バウンティは賞金額の1/4 であるためバウンティに375の価値があると考えます。

例として、Saturday KOで考えてみましょう。最初のハンドでボタンまでフォールドしたとします。ブラインド対ブラインドでSBが10000のチップでオールインしてきて、自分がBBにいたとします。

アンティは無視できるほど小さいと考えた場合、バウンティがない場合は10000 のリスクを賭けて20000のチップを獲得できるため、50%(10000÷20000)のエクイティは必要だと考えます。しかしバウンティがあるので相手(SB)のチップは20000あると考えます。このとき、10000のリスクで30000のチップを獲得できると考え、34%(10000÷30000)のエクイティが必要だと考えます。そのためバウンティがある場合には、よりルーズにコールする必要があります。

 

プログレッシブKOトーナメント(PKO)

プログレッシブKO でもチップ量で考える必要があるのですが、より複雑になります。例えば$11のプログレッシブKO で賞金に$5、バウンティに$5配分されるとします。このとき、$5のバウンティを持っている相手をノックアウトすることによって半分の$2.5を獲得できます。

お互い3000のチップを持っていたとしたらバウンティの価値は、その半分の1500「より少し多い」と考えます。なぜ「より少し多い」となるのかというと、プログレッシブKOの場合、優勝者は今まで獲得したバウンティに加えて残ったバウンティをさらに追加でもらえるからです。

 

プログレッシブKOの注意点

テーブルの中で最も少ないチップしか持っていないとオールインしても誰もノックアウトすることができず、半分の賞金のためにプレーしていることになります。そのためバウンティなしのトーナメントでは迷いフォールドするようなハンドでもプログレッシブKOではリスクをとりコールしなければなりません。

例えばCO までフォールドしBTN(9BB)がオールインしたとします。SB(11BB)がフォールドし、自分がBB(10BB)にいたケースを考えましょう。BTNがテーブル内で最も少ないチップしか持っていなかったとします。このような状況のときは、バウンティなしの適切なコーリングレンジよりもルーズにコールしなければなりません。

もしフォールドすると、自分がテーブル内で最も少ないチップしか持っていなくなり、次のハンドからは誰もノックアウトをすることができず、半分の賞金のためにプレーすることになります。またコールすることでBTNをノックアウトできればBTNのバウンティをもらえます。さらにSBのチップより多くのチップを持つことにより、次のラウンドからSBのバウンティを獲得できる可能性がでてきます。

 

途中参加について

プログレッシブKOをプレーするときは、トーナメント開始からプレーするべきでしょう。下手なプレーヤーはトーナメントから早く離脱することが多く、始めからチップを増やし、バウンティを積極的に増やしていくチャンスです。途中参加はテーブル内でショートスタックになりやすく半分の賞金のためにプレーしなければならない可能性が高まります。

-トーナメント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トーナメントの種類

Bounty Builder プログレッシブ ノックアウト形式のトーナメントで1時間に1回開催されます(0:30am~3:30amは1時間に2回)。バイイン額のうち、半分が賞金額に半分が各プレーヤーの …

トーナメント

トーナメントではスタックサイズがディープスタックから始まり、ミドルスタック、ショートスタックと変化していくためスタックに応じたプレーが求められます。また相手のプレーヤーをよく観察し、相手に合わせて適切 …

トーナメントイベントと週末トーナメント

トーナメントイベント WCOOP オンラインポーカーの中で最も大きなトーナメントイベントです。毎年9月に開催されます。メインイベントはバイイン額$215、$5200の2つあり、優勝賞金はそれぞれ$25 …