Pocket

Spin & Go とは

3人テーブルで1人だけ賞金がもらえます。持ちチップは500で、プラインドは10/20 から始まり、ハイバーターボ形式であるため3分ごとにプラインドが上がります。

ショートスタックでのプレーがほとんどであり、フロップ以降の戦略の余地が少なく、最後はオールインかフォールドになるので、40%以上勝つのはほぼ不可能です。全く戦略を理解していない下手なプレーヤーでも30%ぐらい勝てます。Spin & Go はフィッシュやギャンブラーに人気があるため、プレーヤーレベルは低いです。

賞金が毎回ランダムに決まるため、賞金がどうなるかが重要です。運の要素が非常に大きく、高い投資利益率を達成するのは難しいです。

賞金額が12000倍になる(100万回に一回の確率)大当たりがなくてもフィッシュが多いおかげで、プロとしてコンスタントに稼いでいる人もいます。そのためには36%の勝率は必要です(参加費$3以上)。

 

基本的な戦略。

Spin & Go はシットアンドゴーに分類されますが、ゲーム戦略としてはキャッシュゲームの考え方です。賞金は1位しかもらえないため、チップを2倍に増やすことは期待利益を2倍に増やすことを意味します。

また25BB から始まり、ブラインドレベルもすぐ上がってしまうことから、良いカードを待っていることはできません。ボタンからはルーズに2BBのミニレイズで上位50%近くのハンドでブラインドスティールをします。SB からは2.5 BBのレイズで上位40%ぐらいのハンドでスティールを狙います。

有効スタックが12BB 以下になったらオールインかフォールドし、コールはしないのが、基本的な戦略です。

 

ボタンからのオールイン(10BB)

 下の表は有効スタックが10BBの時、ボタンからオールインする標準的なハンドです。もし12BB でしたら、この表よりも少しタイトにオールインし、7 BB でしたら、もっとルーズにオールインします。

ブラインドにいるプレーヤーがタイトにコールする場合はルーズにオールインし、ブラインドにいるプレーヤーがルーズにコールする場合はタイトにオールインする調整が必要です。

ボタンがフォールドし、SB からのオールイン(10BB)

下の表は有効スタックが10BB の時のSB からのオールインする標準的なハンドです。残りプレーヤーが1人しかいないため、ボタンからオールインするよりも広いハンドでオールインします。スタックやBBプレーヤーのコールレンジを考えて臨機応変にハンドレンジを調整します。

 

ボタンがレイズしてきた時、SB からのオールイン(25BB)

 ボタンから2BB や2.5BBでレイズしてきたら、コールは極力さけ、オールインします。これはコールするとフロップ以降、ポジションがなくプレーするか、BB にスクイーズ(BB がオールインしてくると、ボタンもSB もコールしづらくBBにスティールの機会を与えてしまいます)をする機会を与えるのを防ぐためです。これもスタックやプレーヤーのレンジを考えてハンドレンジを調整します。