PokerStars(ポーカースターズ)実践ガイド2018年最新版

PokerStars(ポーカースターズ)の登録方法から遊び方の解説まで詳しく解説しています。初心者から中級者以上の方までポーカースターズで勝つための実践日記です。

キャッシュゲーム

ショートハンド(6max)ゲーム

投稿日:

Pocket

キャッシュゲームはトーナメントやSNGと比べるとスキルの要求されるゲームです。ショートスタックでのプレーはフロップ以降のプレーの余地が限られているのに対して、キャッシュゲームでは100BBで常にバイインできるため、フロップ以降のプレーが重要になってきます。

スキルのあるプレーヤーはフロップ以降、自分にとって有利な状況になったら、ポットを大きく膨らまし利益を最大化できます。一方、自分にとって不利な状況になったら、すぐフォールドすることによって損失を最小化できます。

上手なプレーヤーは安定して勝つことができるため、キュッシュゲームをするプレーヤーのレベルはトーナメントやSNG と比べると高くなる傾向にあります。

 

ショートハンドとフルリング

理論的にはショートハンドゲームはフルリングゲームの最初の3人がフォールドしたのと全く同じゲームだと考えることができます。しかし実際にはいくつかの違いが生じます。

  •  ショートハンドではブラインドが回ってくるのが早いです。良いカードを待っていることができないためプレーヤーのスターティングハンドのレンジは広くなります。そのためフルリングと比べるとあまり良くないカードでプレーしているため3ベットやブラフが有効になりやすく、アグレッシブなプレーが増えます。
  •  ショートハンドの方がフルリングに比べるとブラインドにいる時は不利になりにくいです。フルリングの場合、比較的タイトなレンジでレイズが来るため、フォールドせざるを得ないケースが多いのです。しかしショートハンドの場合、比較的ルーズなレンジでレイズが来るため、リレイズやブラインドディフェンスがしやすくなります。
  •  慣れてくるとマルチテーブル(同時に複数のテーブルでプレーすること)でプレーする人が多いと思いますが、ショートハンドゲームの方がたくさんのテーブルでプレーするのが難しいです。それは、各プレーヤーのプレースタイルやベッティングパターン(プレーヤーのベット額のくせ)等をショートハンドの方がより観察する必要があるからです。
  •  ショートハンドの方がフルリングよりスキルが要求されます。フルリングの場合、タイトにプレーし、良いカードが来たらアグレッシブにプレーすることでマイクロステークスですと比較的簡単に勝つことができます。

しかしショートハンドではプレーヤーがアグレッシブになりやすくABCポーカー(教科書通りのプレーで上手なプレーヤーには読まれやすい)は通用しづらくなります。

テーブル選び

キャッシュゲームはSNGやトーナメントと違い、テーブルを自由に選べます。もしテーブルにフィッシュがいないようでしたら、そのテーブルでプレーするのは止めて、良いテーブル探しをするのが勝つためには必要です。その際、基本と思われるテーブル選びを4つ挙げます。

  •  ロビーを見て、フロップ率が高いテーブルはフィッシュがいる可能性が高いと考えられます。フィッシュは多くのハンドをプレーするため、フロップが開かれやすくなるためです。
  •  平均ポットが大きくなるテーブルも比較的下手なプレーヤーが集まっている可能性が高いと考えられます。フィッシュはトップペアさえあれば、フォールドすることができず、オールインしてしまうためポットが大きくなりがちです。
  •  キャッシュゲームでは100BBまでテーブルにお金を持ち込めるのが多いのですが、下手なプレーヤーはショートスタックでプレーしている傾向があります。ショートスタックですと、フロップ以降のプレーの余地が限られるため、上手なプレーヤーはほぼ100BBでプレーし始めます。
  •  実際にプレーしてみて、他のプレーヤーとは違う目立つプレーをしているのはほとんどフィッシュです。ベット額がやたら大きかったり、ミニマムレイズばかりでベット額に意味がなかったりするプレーヤーは目立ちます。

 

実践例

A9 を持っているのはフィッシュです。0.05/0.1のテーブルなのでダブルアップしさらに少しお金を増やしています。幸運に恵まれたのでしょう。ミドルポジションからミニレイズしてきました。ディープスタックですので、$0.3せめて$0.25でレイズすべきでしょう。ミドルポジションからの$0.2のレイズはあまり一般的ではありません。

私はSBにいてTTが来ました。ポケットTはフィッシュ相手でしたら3ベットしても良いと思いますが、フィッシュが大きく4ベットしてくるおそれもあり、何をしでかすか分からなかったので、ポジションがないこともありパッシブなプレーを選びました。

フロップで理想的なカードが落ちました。しかし相手には何もヒットしていなそうでした。フォールドされたくなかったのでスロープレーをすることに決めました。コンティニュエーションベットを期待したのですが、してくれませんでした。

ターンでもチェックしスロープレーを選び相手からのベットを期待したら、ポット額の2倍のベットをしてくれました。普通のプレーヤーのベット額はポット額の半分からポット額の間が多いのですが、ポット額の2倍ベットするのはワンペアしか持っていないし、よく意味が分かりません。

バリューベットのつもりなのでしょうか。相手が非常に下手なプレーヤーであるため、Aを持っていたらコールしてくれると思い、非常に大きめのチェックレイズをしました。

ターンでチェックレイズにコールしてくれたため、相手がAを持っているのが分かりました。リバーでは容赦なく利益を最大化するためオールインしました。このようなリバーでのオーバーベットオールインは上手なプレーヤーが相手だったらコールしてくれないので普通はしません。

しかし相手がフィッシュでフォールドできないと思ったのでうまくいきました。たかがAのワンペアでしかもキッカーが9しか持っていないのに200BBを失うようなプレ

-キャッシュゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フルリングゲーム

フルリングゲームはショートハンドと比べるとゲームの進行が遅く、アーリーポジションではほとんどのハンドをフォールドすることになるため退屈を覚えるかもしれません。自分の順番が来るのを待っている間は相手のプ …

Zoom

Zoom はフォールドするとすぐ違うテーブルに移動し、新しいカードが配られます。自分がフォールドしたらそのハンドが終わるのを待つ必要はありません。たくさんのテーブルでたくさんのプレーヤーとプレーできま …