Pocket

なぜヘッズアップSNGをプレーするのか?

ヘッズアップのスキルを高めることは、トーナメントやSNG をプレーする時にも大いに役立ちます。トーナメントの2位と1位では賞金額に大きな差があるためヘッズアップが得意であることは必要不可欠です。

トーナメントプレーヤーはヘッズアップまでたどり着ける機会が少ないためあまり慣れていません。ヘッズアップのスキルを高めることは他のゲームをプレーする際に優勝する可能性を高めてくれます。

ヘッズアップでは2人でプレーするため、アウトポジションでも最低50%はプレーしますし、インポジションの時は全ハンドプレーする時もあります。あまり良くないハンドでもプレーするため、フロップ以後にきわどい状況に陥ることが多く、ポーカープレーヤーとしての能力を高められます。

9人テーブルと比べると良いカードを待っている訳にはいかず、絶えず様々な決断を迫られます。相手のプレーヤーに対して、絶えず戦略を考えていかなければなりません。スキルのあるプレーヤーはスキルのないプレーヤーに対して、非常に有利であるため稼げるゲームです。

 

ヘッズアップのキーポイント

  •  ヘッズアップでは相手をよく観察してパターンを把握し、弱点を責めることが大切です。例えば、アウトポジションで60%もフォールドするプレーヤーに対してはインポジションから全ハンド(32oでも)でレイズし、プラインドスティールをするべきです。
  •  ヘッズアップでは6人や9人テーブルと比べ、多くのハンドでプレーしなければなりません。ヘッズアップでは毎回プラインドを置きますし、お互い良いカードを持っていないケースも多いので、良いカードを待っているとブラインドで自分のスタックがなくなってしまいます。
  •  ヘッズアップではポジションが非常に重要です。インポジションのプレーヤーはバリューベット(自分が勝っていると考え、自分の利益を増やすためにするベット)、ブラフ(相手をフォールドさせるため、自分は何も持っていないのにベットする、ドローハンドなのにベットする等)、スロープレー等全てにおいて有利です。またどちらのプレーヤーも何も持っていない時が多いので、アグレッシブにプレーしたプレーヤーがポットをとるケースが多いです。
  •  ボタンの時は少なくともコールするのに正しいポットオッズが与えられています。なぜならボタンにいる時は5 BB でコールできます。0.5BB で1.5BB のポットを勝ち取る機会が与えられるので、ポットオッズは1:3です。一番弱い32oでさえランダムハンドに対して1:2.1 で勝つ可能性があるからです。

しかし、これは全ハンドをボタンからプレーした方がいいということを意味するのではありません。相手のプレーヤーによってはボタンからリンプすると大きくレイズで反撃して来るので、そのようなプレーヤーに対してはクズハンドは降りた方がいいでしょう。

  •  一方、ビックブラインドからは少しタイトにプレーします。アウトオブポジションからプレーしなければならないのは大きなハンデです。プレーする時はアグレッシブにプレーし、ハンドを早く終わらせるようにしましょう。
  •  ほとんどのハンドにおいてプリフロップではお互いスターティングハンドが広いため、あまり良いカードを持っていません。フロップでもランダムハンドは3回に1回しかフロップにヒットしませんし、ヒットしたとしても大して強いハンドではないケースが多いです。
  •  3回に2回はフロップを外すので、フロップでヒットすれば勝っている確率が高いです。またフロップでトップペアはかなり良いハンドです。アグレッシブにプレーすべきです。またフラッシュドローやストレートドローでもアグレッシブにプレーします。ドローが完成するかもしれませんし、ドローが来なくてもリバーでブラフできるかもしれません。
  •  ポケットペアは非常に良いハンドです。プリフロップでポケットペアは約17回に1回しか来ないのでお互いポケットペアのケースは少ないです。22はAKs に対して50%もの勝率が期待できます。ポケットペアはショートスタックになったらオールインするのに非常に良いカードです。